浅見善之

1967年 東京都生まれ


5才からピアノ、ヴァイオリンを武蔵野音楽大学付属音楽教室ではじめる。

東京音楽大学卒業後、新星日本交響楽団に入団。

2000年から東京フィルハーモニー交響楽団在籍になる。オーケストラでの演奏活動以外にも、アマチュア演奏団体の指導、ミニコンサートや講演会など行なっている。

 

ご挨拶

HP訪問ありがとうございます。

レッスンでは楽器の奏法はもちろん、音楽生活の中で私が体験してきたエピソード、また何気ない、普段の生活のお話しをすることも大事にしています。音楽を通していろいろなことを伝えられたら嬉しいです。

興味を持たれた方は、是非一度お越しください。

 

LGBT friendly